82290
なにわ太郎のつぶやき日記
〜カウンタの回る法学研究所〜
HOME

←02月 07年03月 04月→
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
半角スペースでAND検索

2007年03月10日の日記

痴呆老人日記 2007年3月10日(土)
痴呆老人日記。 昼前、近所のK医院へ。普通は徒歩で行くのだが、診察の終了時刻が迫っていたので、自転車で行く。血圧測定の結果は120−70。こんな良い数値は始めてである。先生の言葉。「休みの日の朝は、やっぱり血圧が低くて。よろしいですね」。処方箋をもらい、医院の向かいの薬局へ。血圧を下げる薬を購入。薬剤師の先生とサッカーの話をする。その後、徒歩で帰宅。

午後、公園へ散歩に行く途中で、K医院の前をとおり、自転車が一台放置されているのに、気づく。わたしの自転車である。痴呆が始まったかな。

夜、京都で道に迷う。うーーん、やっぱり痴呆か。京都泊。

23年前の日記inカナダ。
1984年3月10日(土) このころは、メイプル・シロップを集めて煮込む小屋(カバンナ・シュクル)に人々が集まり、ビールを飲み、料理を食べ、メイプル・シロップを使った料理やデザートをいただく。そして、室内ではダンス。屋外では雪遊びなどをする。

真冬じゃないこのころが、気温の変化が激しいので、メイプル樹木の伸縮が大きく、シロップが出やすいのである。
http://www.quebecregion.com/f/erable.asp

わたしは実際には、先月2月11日(土曜日)のカーニバルの日に、パット君の車に乗せてもらい、家族全員でメイプル・シロップ小屋に行った。多数の人々が集まっており、楽しいパーティーであった。

カーニバルの夜は、ラバル大学から、ケベック旧市街へとパレードであった。わたしも家族全員でパレードに参加した。異常なほど気温の高い日で、雨が降った。冬になって雨が降ったのは初めてである。

nik3.13